ニート姉妹の世界旅

綾と香奈が姉妹で
ユルい感じに世界を旅した記録。
ささやかに公開中。

脱ニートしました。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
# ウィルソン株

2017年10月15日の備忘録。

 

本日はとうとうウィルソン株を目指してトレッキングへ。

縄文杉じゃないのかって?

アレめっちゃ奥なので、綾の体力とヤル気では無理と踏んで

手前のウィルソン株を目指すことにしています。

 

朝4時起きです。

IMG_3756.JPG

まだ暗いうちにスタート地点にバスで到着。

IMG_3757.JPG

バス停のベンチで朝ごはんです。昨日のメニューとちょっと違う!

嬉しい!

IMG_2287.JPG

朝ごはんのお弁当を食べているうちに明るくなってきました。

 

ガイドを付けている方もたくさんいて、聞き耳を立てていると。

「ペースが遅すぎると、縄文杉までたどり着けずに引き返します!

 これが最悪のケースです!!」

どうやら、私たちのウィルソン株折り返しコースは最悪のケースらしいです。

 

最悪のケースを目指して出発です。

AA051115.JPG

まだ薄暗いのが伝わりませんね。一眼のレンズは明るいからな。

AA051122.JPG

トンネルを越えてひたすら歩きます。

AA051130.JPG

線路の枕木と枕木をぴょんぴょん歩かなくてはなりません。

AA051135.JPG

橋は手すりなし。落ちたら骨折は免れない高さです。

AA051147.JPG

一番長い橋には手すりがありました。

AA051150.JPG

今日も苔と杉です。

AA051151.JPG

杉の上の苔。

坂の上の雲風に表現してみましたが、

どう組み合わせても、苔と杉。

AA051155.JPG

途中から枕木の上に板を張ってくれています!

さっきよりは歩きやすいのでペースアップです。

AA051162.JPG

しかし、真ん中以外を歩くとめちゃ滑るので注意!

AA051182.JPG

ポーズにバリエーションを付けたがる香奈。

AA051183.JPG

綾はもう何でもいいです。

リュックのレインカバーが亀みたいでも、どうでもいいね。

AA051208.JPG

ミニ雲水峡。

AA051211.JPG

トロッコの方向転換するところ。と変なポーズ取る香奈。

AA051215.JPG

このあたりで血糖値を上げよう。

屋久島は結構よもぎ推しです。

AA051218.JPG

最後1時間弱は山道なのです。

AA051222.JPG

コッチ系(杉の根っこトラップ)のやつですよ。

AA051223.JPG

杉の切り株を観すぎて、もうコレ(翁杉)で良くない?と提案。

しかし、香奈に却下され、ウィルソン株を目指します。

AA051233.JPG

着いたー!!

ってコレなの??

 

中に入ったらどうやらこれでした。

ハートの穴の写真を撮るべく女子がたかってましたね。

ハートになる位置取りは結構シビアなようです。

IMG_3816.JPG

写真を撮り慣れない素人女子たち、時間がかかるかかる。

待ち時間、綾と香奈でハート作るレベルにはイラついていました。

角度を考慮し、速攻作れるという。

もう少し苦労しようぜ、暇だよ。

頑張れば星もイケるのでは、

とよくわからない方向に走り出す寸前で、順番が回ってきました。

IMG_3808.JPG

速攻ハートに写る位置を見つけ撮影。退散です。

 

切り株を出たところでスマホを見せ合いながら

「綺麗なハート撮れたし、幸せになれるかなー❤」とのたまっている女子に

二人して(・ε・)プップクプーみたいは表情になっていましたが、

完全に周りが見えていない発言と思われるので気付いていないでしょう。

 

こんくらいで幸せになれるなんて安い幸せだな。

いやさ、仮に幸せになれるとしてよ?

むしろ、私らの方が速攻ハートになるポイント探し当ててるからね。

幸せになれるなら私らからじゃね?

いや、でも私ら元から幸せだわ!どうしよう。もうMAXだわ。

 

と言いながらウィルソン株を後にしたのでした。

心が浄化されるとかいう巷の噂は嘘やね。

 

山を下ったところにベンチがあるのでお昼休憩です。

IMG_3830.JPG

結構人がいるのですが、香奈で観えませんでした。

IMG_3828.JPG

おにぎりが美味しい。

AA051240.JPG

元来た道を帰ります。

AA051249.JPG

板がなくなった後の枕木ぴょんぴょんエリアは

終盤にはかなりこたえます。

綾は足首、香奈は股関節が痛かったですが、なんとか帰り着きました。

 

ウィルソン株までしか行かなかったので、夕飯まで時間があります。

IMG_2319.JPG

おされなジェラート屋さんに寄りました。

それでも時間があるので、トローキの滝探しへ。

 

たんかん館に車を停めて歩きます。

IMG_3879.JPG

場所は合っています。

IMG_2329.JPG

足元にカメラマークのシールが貼ってあったので観ると。。。

見えるかなー?落差6メートルくらいの滝。しかも遠い。そして逆光。

ですが、海に流れ出る珍しい滝らしいです。

 

それでも時間があるので、平内海中温泉を目指していると。

 

二重の虹が出ていました!

IMG_3853.JPG

見えにくいけど。

 

肝心の平内海中温泉は。。。

IMG_2327.JPG

場所は合ってる。が。

IMG_2324.JPG

温泉はない。

どうやら、干潮の前後5時間くらいしか見られないようです。

 

そうこうしていたら、夕飯の時間に。

IMG_3880.JPG

お寿司屋さんです。

IMG_3885.JPG

もちろん美味しいです。

IMG_2330.JPG

トビウオの姿上げは意外な程美味しかったです。

羽まで食べられます。

IMG_3884.JPG

亀の手という貝の一種。地味に美味しい。

 

お腹もいっぱいになったところでホテルへ。

IMG_3887.JPG

ロードバイクを箱に詰めて輸送準備をしております。

 

明日は午後の便で帰宅なので、午前中はドライブしてから帰ることに。

| comments(0) | - | 00:16 | category:  ・・・日本(屋久島) |
# チマチマと観光

2017年10月4日の備忘録。

 

本当は縄文杉トレッキングに行く予定でお弁当まで作ってもらったのですが、

下調べ不足で行けませんでした。

レンタカーで麓まで行く気満々だったのですが、バスでしか近づけない。

さらに、そのバスは6時発が最終。間に合いません。

 

というわけで、細々とした観光スポットを巡ることに。

 

朝ごはんはすでに頼んでしまってたお弁当になります。

AA041045.JPG

ホテルでお弁当。。。バイキングに行きたい。

 

お天気は良さそうです。

IMG_3658.JPG

モッチョム岳もくっきり。

って、海に流れ出るというトローキの滝を観に行って迷子になっただけです。

モッチョム岳の写真撮りに来たことにして、トローキの滝は諦めました。

 

トローキ滝のことは忘れて、

まずは、ホテルからすぐの千尋(せんぴろ)の滝へ。

AA041046.JPG

屋久島では大川の滝に次ぐ落差。でも遠いからよくわかりません。

AA041047.JPG

でも、看板があるので、あれで間違いないでしょう。

とりあえず、V字谷!って感じです。

 

車で近づける屋久杉へ。

AA041053.JPG

紀元杉と呼ばれてたはずです。看板を撮り忘れたのであやふやです。

 

特に何もしてない感じですが、ランチです。

IMG_3697.JPG

洋食が食べたい気分だったので、散歩亭へ。

IMG_3700.JPG

パスタです。

ついでにスイーツも食べに行こう。

IMG_3701.JPG

スマイリーというカフェ。

IMG_3702.JPG

プリンパフェ(バナナ抜き)と紅茶。

 

あれ、今日ほぼドライブじゃね?

 

昨日の今日で、もう山道を歩きたくないとゴネる綾。

屋久杉ランドは舗装されてるから大丈夫!と香奈。

攻防の末、ショートカットコースなら良いよ。ということに。

AA041060.JPG

どうせ、また苔と杉ですよ。

しかもさー、マクロ撮れるカメラ持ってきてないから苔撮れないし。

と、イマイチ乗り気じゃない綾なのです。

 

屋久杉ランドへ到着。

IMG_3707.JPG

薄暗いので、iphoneでは全然ダメだな。

KA040273.JPG

千年杉らしい。

AA041064.JPG

風景が杉すぎて変化がないので。。。

AA041065.JPG

ポーズで変化を付けようという算段です。

元気だね、この人。

AA041067.JPG

飽きもせず、苔の写真を撮る香奈。

苔博士にでもなりたいのだろうか。

AA041079.JPG

この苔が一番可愛い。と香奈。

不本意ながら、確かに。。。

AA041069.JPG

何度も吊り橋を渡ります。平坦だし、まっすぐだし、癒し時間です。

AA041075.JPG

で、また山道。

ポーズの神様、手越くんを見習いたいとのこと。(イッテQより)

AA041080.JPG

この写真は橋の上から撮ってるのですが、

香奈は独り橋を降りて、岩を伝ってこのポジションに立っております。

元気だなー。

 

雲水峡との区別がつかない綾です。

香奈曰く、苔がないやろ!とのこと。

KA040295.JPG

いや、道とかめっちゃ苔ってるからね。

KA040299.JPG

スカート短くね?と思ったあなた。正解です。

綾は完全にトレッキングをなめきっておりまして。

SKINSのスパッツにサイクリング用スカート(ぺダリングの邪魔にならないよう超絶ミニ)

すなわち、お尻丸出しみたいなもんなんで、寒い。

 

割愛していますが、終始

綾:寒いよー( ;∀;)

香奈:だろうね。

綾:寒いよー( ;∀;)

香奈:だろうね。

というループ会話が展開されています。

 

写真を整理していても、どこの写真だかよくわかりません。

AA041095.JPG

足場はこんな感じ。昨日のデジャヴ?

AA041100.JPG

綾は完全に飽きているので、写真を撮って気を紛らわせます。

AA041091.JPG

香奈は飽きもせず苔の写真を撮る。

AA041101.JPG

なんでブッダなのか。。。

 

一生分の杉を観た気がするのに、明日も杉の切り株を目指して歩くのか。。。

と、テンションが下がり切ったところで車へ戻りました。

IMG_3672.JPG

帰り道のサルにテンションアップ!

IMG_3693.JPG

天気が悪いのにサルがいっぱいでした。

 

今日は昼ごはん用にお弁当を作ってもらっていたのにレストランに行ったわけです。

お弁当が一食余っているので、スーパーでお刺身を買って部屋で食べよう!

という流れになりました。

IMG_3729.JPG

ホテルの近くのコープさんへ。

ちなみに、白いヴィッツが我らのレンタカーです。

IMG_2185.JPG

香奈お気に入りの、甘い醤油も買います。

九州の甘い醤油って美味しいよね。

IMG_2190.JPG

トビウオのお刺身350円が美味しかったです。

こっち側の5パック全部綾が食べましたからね。お腹いっぱいです。

IMG_3737.JPG

香奈サイドからも。

残念ながら、生サバは売ってなかったですが、どれも美味しいお刺身でした。

部屋でのんびり刺身パーティーというのもアリでした。

ちなみに、次の日4時起きなのでお酒は飲んでおりません。

 

明日はとうとう本格的にトレッキングです。

気が重い。。。

| comments(0) | - | 23:06 | category:  ・・・日本(屋久島) |
# 白谷雲水峡

2017年10月3日の備忘録。

 

香奈イチオシの白谷雲水峡。

縄文杉トレッキングよりオススメらしいです。

AA030909.JPG

雨ですけど。

AA030910.JPG

香奈曰く、前回来たときは終日晴れていたので苔はカラカラだったらしい。

雨だとキラキラして綺麗!とのこと。

綾は断然晴れてるのが良いけどね!

 

白谷雲水峡は人気スポットのため、出だしから渋滞中。

AA030913.JPG

この人たち、全員外人です。

屋久島に来る外人さんってどういう人なんだろう?

日本中行きつくした人なの?

私らがブラジルはイグアスの滝しか行ったことない感覚なの?

謎です。とりあえず、外人さんイッパイでした。

AA030923.JPG

初めのうちは舗装された道です。

AA030925.JPG

たまに板の道です。

AA030924.JPG

滑って怖い。

AA030926.JPG

途中から全力で山道になります。

AA030932.JPG

傘を差しながらの山道は歩きづらい。

AA030951.JPG

めちゃ霧出てるし。視界も悪いです。

AA030954.JPG

杉の写真撮りすぎ問題。

後から見ると何杉か分からなくなるので、看板は必須です。

AA030961.JPG

落ちないように慎重に歩く。

AA030997.JPG

写真も撮るけどね。

KA030081.JPG

綾は完全にテンションが下がっております。

KA030122.JPG

綺麗なんだけども、風景の変化を感じられない。

AA030966.JPG

苔と一緒に写真撮って!という意味不明な要求による撮影。

AA031012.JPG

苔好きすぎるだろ。これ、ごく一部だからね。大幅割愛だから!

「苔と香奈」要所要所で撮ってるから!

AA031015.JPG

たまに杉と香奈。

IMG_3565.JPG

途中でお昼ご飯。

IMG_3566.JPG

しかし、ベンチが濡れているので立ったまま。

KA030182.JPG

地面の根っこを踏みまくってるけど、杉は痛まないのだろうか。

 

本日の目的地は「もののけの森」です。

AA031032.JPG

道すがら観てきた風景との差がよく分からない。

AA031038.JPG

オッコトヌシ様のモデルになったかもしれない杉。

AA031035.JPG

ロープとか張られてるし。

AA031036.JPG

道すがらの風景の方が好きでした。

 

帰り道はiphoneでいいだろ。ってことで、一眼をオフ。

IMG_3545.JPG

マクロレンズを付けると苔のアップも撮れるしね。

直径5ミリくらいの苔だよ。

IMG_3570.JPG

杉の根っこが地面に出てて歩きづらいのです。

IMG_3598.JPG

綾は疲れ果てております。

IMG_3605.JPG

足首が死んだ。

IMG_3607.JPG

舗装された道でさえ、のろのろ。

IMG_3616.JPG

香奈に置いて行かれました。

IMG_3623.JPG

車に乗ったら俄然元気を取り戻しました。

海が見えます。

 

少し早い時間だったので、夕飯まで社内で休憩。

IMG_3638.JPG

開店と同時に、漁火さんへ。

IMG_3631.JPG

念願の首折れ鯖のお刺身!美味しい!鯖を生で食べられるとは!!

IMG_3634.JPG

お刺身盛り合わせ。何かは忘れたけどね。

IMG_3632.JPG

ぎんなん。普通に美味しい。

 

足首が痛いので、明日は軽いやつにしよう!という結論に。

 

| comments(0) | - | 17:44 | category:  ・・・日本(屋久島) |
# 屋久島の東側を半周

2017年10月2日の備忘録。

 

本日は、昨日一湊に放置している車を回収しなければなりません。

当然、自転車で行くとお思いでしょうが、バスで行くか真剣に悩みましたね。

いやもうね、昨日の後遺症でお股が痛い!足も痛い!

これ、人質の車がなかったら絶対走らないやつよ。

 

しかし、関西に帰った際、「屋久島半周してきたよー」ではね。。。

という葛藤の末、ロードで一湊に向かうことにしました。

 

朝ごはんはホテルです。

IMG_1599.JPG

疲労の余り、イカを2皿も取ってしまいました。

 

今日の天気は晴れ時々曇り。

IMG_1602.JPG

モッチョム岳には雲がかかっています。

 

走り出して5分ほどで、名水の看板を発見しました。

IMG_1610.JPG

暑い日の湧き水なんて、寄って行くしかありませんね。

IMG_1611.JPG

アームカバーを濡らします。

 

東側は西側よりも都会なので、車が結構走っています。

IMG_1620.JPG

のんびり歩道を走ります。人はほぼ歩いていません。

IMG_3296.JPG

道の脇にハイビスカスが咲いています。

IMG_3303.JPG

ハイビスカス亜種?

IMG_3308.JPG

香奈はビアンキのロゴと花を撮るのが趣味です。

IMG_3314.JPG

屋久島にも彼岸花は咲くんだね。

IMG_3349.JPG

コスモスも。

 

屋久島で2番目に栄えている安房、の手前でたんかんソフトクリーム休憩。

IMG_3310.JPG

たんかんはミカンみたいな柑橘系の果物のようです。

IMG_1623.JPG

自転車に鍵をかけていないのでソフトクリーム食べながら見守ります。

でも、誰も通りかかりませんでした。

 

ソフトクリームを食べていた商店の向かいにあった公園。

IMG_1625.JPG

妙にリアルなサルの置物が。

IMG_3312.JPG

ガジュマルの樹も。

IMG_3313.JPG

水飲み場でアームカバーを濡らします。

 

安房の街に到着。

IMG_3326.JPG

モスバーガーもある都会です。

IMG_1635.JPG

曇りどこいってん。という晴れ具合です。暑い。

IMG_1637.JPG

集落の境には石が置いてあります。ちゃんと場所もわかる親切な置物です。

IMG_1639.JPG

途中で水を補給。

ペットボトルから飲んだ縄文水はいにしえの味がした気がします。

疲れていたので、気のせいかもしれません。

 

次なる都会、宮之浦を目指して走ります。

IMG_1643.JPG

日陰最高!

IMG_3338.JPG

クワズイモとスギとシダを見るたびに、屋久島を思い出しそうです。

それくらい生えています。

IMG_1647.JPG

日なた暑い!

IMG_3351.JPG

空港まで来ました。

IMG_1650.JPG

空港前のドラッグストアで休憩。

IMG_1658.JPG

エビの養殖場です。

最近、丸いものが2つ以上並んでいると、自転車に見えてきます。

この時も、なんか親近感を覚えて写真を撮ったのですが、

これが自転車に見えるとか、完全にヤバいですね。疲労困憊と言っていいでしょう。

 

シュールな置物があったので。

IMG_1663.JPG

小学生が作ったタイムカプセルらしいです。

大人が造ってたら許されないやつですが、子供なのでOKです。

 

宮之浦でお昼です。

食べログで評価の高かった潮騒というお店へ。

IMG_3382.JPG

もうちょっとで通り過ぎるところでした。

通り過ぎたら下り坂なので、もう戻ってくることはできないところでした。

IMG_3380.JPG

香奈は刺身定食天ぷら付き。

IMG_1666.JPG

綾はエビフライ定食刺身付き。エビが太い!味が濃い!美味しい!

昨日ほど疲れ切ってないので、完食です。

 

しかし、特筆すべきはこの後に起こります。

 

トイレに行ったら。。。シミル。痛い。むしろ、超痛い。

え、もうバスに乗って一湊行く?というレベル。

しかし、香奈は平気らしく、普通に自転車をこいで行ってしまった。

仕方なく追いかけます。

 

綾:イタイヨー( ;∀;)

香奈:・・・(自転車こいでます)

綾:イタイヨー( ;∀;)

香奈:・・・(自転車こいでます)

綾:イタイヨー( ;∀;)

香奈:うるさい!(自転車こいでます)

綾:( ;∀;)

 

諦めて、立ちこぎしたり、座る位置を前にしたり後ろにしたり。

IMG_3387.JPG

これは完全に立ちこぎしてますね。

 

痛すぎて、休憩の頻度がぐっと上がります。

IMG_1672.JPG

歩道の両サイドに白い花が咲いてるんです。

これ、最終形態はヒッツキムシだと思うんですよ。

来月あたり歩道を走行したら大変なことになりますよ。

あ、でもレーパンはツルツルだから引っ付かないかも!

といらん心配をしていました。

 

香奈、安定のチェーン外れた。

何回目やねん!

おかげで手慣れた手つきでチェーンを復旧します。

IMG_1674.JPG

手に着いた油をクワズイモの葉で拭いています。

IMG_1675.JPG

長い坂は押す。

IMG_3393.JPG

綾はね、しんどいとかじゃなくて。痛い。

IMG_3395.JPG

海と山が近い!っていう写真を撮るフリして休憩。

IMG_3398.JPG

そして、また押す。

このあたり、押してる写真しかありません。

車に戻ったら、絶対昼寝する!しんどい!眠い!

もうネガティブワードしか出てきません。ので割愛です。

 

なんとか一湊へ辿り着きました。

IMG_3403.JPG

ヴィッツさん!一日ぶりの再会です。

 

車に戻ったら俄然元気になったので、横河渓谷を目指すことに。

自転車で行けよ!って、いや、もう全然無理なんで。

IMG_3405.JPG

屋久島唯一のトンネルらしいです。

昨日自転車で通った時に全力でスルーしてしまったので、車から。

 

横河渓谷に到着。車は早いね!

IMG_1682.JPG

車って楽だ!のポーズ。

IMG_1707.JPG

苔生してる岩もこの頃はまだ新鮮です。

IMG_3438.JPG

普通にこの格好だと派手だな。

IMG_3416.JPG

万が一、渓谷に落ちても、サイクルウェアなら余裕で乾くな。

ってことで、ガツガツ水際まで行きます。

IMG_3426.JPG

駐車場から近いのに、結構面白い観光スポットでした。

 

ついでに、いなか浜にも寄ります。

IMG_3449.JPG

自転車だと大変だった坂も、車なら楽々到着。

IMG_3452.JPG

貝を拾い始めたら楽しくなってきた図。

 

夕飯は安房まで戻って、じいじ家です。

IMG_1710.JPG

オープンと同時に席に着きました。

1時間もせず満席になったので正解でした。

IMG_3459.JPG

お刺身3種盛り、何だったか全く思い出せませんが美味しかった。

IMG_3461.JPG

黒豚ベーコン、きくらげカルパッチョ。

IMG_3462.JPG

モッチョム風エビセンって何かな?と思ったら。

山(モッチョム岳)盛りエビセンっていう意味でした。

IMG_3466.JPG

たんかんサワーを飲む香奈。

 

ホテルに帰って、お風呂に入って。

IMG_3469.JPG

たんかんシャーベットを食べる香奈。

たんかん好きすぎるやろ!

 

というわけで、2日かけてなんとか屋久島を自転車で一周しました。

 

ちにみに、これにて自転車はお役御免です。

二度と屋久島で乗ることはありませんでした。

1台17,000円も送料をかけて送ったのにね。

 

香奈の友達曰く、「この“貴族ライド”が!」

結構気に入ったので、今後も使っていこうと思います。貴族ライド。

 

明日からは島の中央部分の観光をしていく予定です。

| comments(0) | - | 23:25 | category:  ・・・日本(屋久島) |
# 屋久島の西側を半周

2017年10月1日の備忘録。

 

朝7時からホテルで朝食。

IMG_1195.JPG

高台にあるホテルの6階での朝食は景色が良いです。

が、今日はのんびりしている暇はありません。

サクサク食べて、出発です。自転車で、ではなくレンタカーで!

IMG_1197.JPG

ヴィッツにロード2台を積んで、屋久島の12時の位置にある一湊海水浴場まで走ります。

IMG_3043.JPG

ここにレンタカーを一日放置して、6時の位置にあるホテルまでの半周を走ります。

一周100kmは絶対無理と判断して、半周ずつ2日に分けて走破する作戦です。

IMG_1199.JPG

自転車を組み立て、

道中買った水をボトルに補充します。

ボトルって結構プラスチックの匂いがあるので、屋久島縄文の香りは感じられず。

 

いざ出発!と思いきや、目の前の海水浴場に立ち寄らずにはいられません。

IMG_3050.JPG

砂浜を押すのって、めちゃ体力使うんですが、そんなことは気にしない。

 

出発して5分も立たないうちに、良い景色!

IMG_1206.JPG

ちなみに、この写真を撮る前に、iphoneを落として画面破損しました。

今年初!iphone7plusでは2度目のクラッシュです。

 

動揺の余り、スクショして満足していたのですが、ヒビ写らないやんか!

この後しばらくテンションが下がりますが、保険をかけてるから別に(・∀・)イイ!!

と、何とか精神の安定を取り戻します。

IMG_2981.JPG

後日撮影した破損画像。

 

以降、どんなに澄んだ青空を撮ってもヒビ越しの画像しか見られないからね。

青空に木の枝が映り込んでる?と思ったらヒビだから、それ。

 

帰宅して速攻交換しましたけどね。保険かけてたんで。

とまあ、綾の携帯の画面の話は置いといて。

 

一湊海水浴場から永田のいなか浜までは登ったり下ったりです。

IMG_3068.JPG

写真を撮って止まりまくっていたら、TREK着用のローディーさんに抜かされました。

そして、再び出会うことはありませんでした。

あの人は一周したのかなー。

 

展望台を出て行くTREKさんの後姿だけが見えました。

IMG_1213.JPG

一湊から永田までは、景色の良いコーナーに展望台が二か所あります。

IMG_1208.JPG

めっちゃトンボが飛んでいるのですが、映り込んだのはこの一枚だけでした。

IMG_1221.JPG

島一周ということは、今観えてるあそこ走るのかー遠いなー

IMG_3081.JPG

しかし、綺麗な景色に足を留めないわけにはいかず。

IMG_3088.JPG

全然進みません。

TREKさんはそろそろ西部林道かなー

 

やっと、いなか浜に到着。

IMG_1247.JPG

ここまで結構登って降りてしたので、疲れております。

IMG_1233.JPG

再び浜に下りて撮影。

IMG_3096.JPG

海には近づかずにはいられない。

しかし、砂浜を押すのに疲れた。

IMG_1243.JPG

自転車を置いて休憩だ。

お洒落な写真になる予定が、トレックの死骸みたいな仕上がりに( ;∀;)

 

こんなことしてたら日が暮れてしまうな!

ちなみに、ウミガメの季節ではないので、残念ながら亀には会えませんでした。

 

西部林道をめざし出発。

IMG_1253.JPG

ここからは自販機もトイレもありません。電波も入りません。

IMG_3129.JPG

永田を過ぎると車はほとんど走っていません。

IMG_1258.JPG

林に入った!けど、海が近い!

IMG_1271.JPG

海の逆を見れば林!パノラマ撮影しなかったことを後悔しております。

IMG_1276.JPG

シダの多さが多湿地域を感じます。

あ、でも和歌山の九度山もこんな感じだったな。

日本ってどこでもシダ生えてるんだな。

IMG_1302.JPG

クワズイモの葉!これは南国っぽい!九度山にはなかった!

香奈はトトロの葉っぱと呼んでいました。

 

上りはキツいですが、日陰なのでなんとか頑張ります。

IMG_3139.JPG

暫くは基本登りです。

IMG_1290.JPG

ヤクシマサルがタムロしています。

IMG_1291.JPG

車にもどうじません。避けるけどね。

 

この後、綾はサルに追いかけられ、必死にペダルを回しました。

しかし、登りでスピード出ず。追いつかれそうになりつつ、なんとか逃げ切りました。

恐怖のあまり、写真はないです。

 

疲れたので休憩。

美味しいジェラート屋さんなんてものはないので、羊羹で飢えを凌ぎます。

IMG_1313.JPG

普段は全然羊羹好きじゃないんですけどね。

 

ここからもヨロヨロ走行。

IMG_1320.JPG

もう一回座らないと無理!

現在まだ9時の位置なので、今日の工程の半分くらいなんですが。

 

途中再びサルに追われつつ、西部林道を抜けました。

IMG_1324.JPG

ここからは暫く下り!

IMG_1331.JPG

さっきまでのグッタリ感が嘘のように晴れ晴れしています。

IMG_3172.JPG

天気じゃなくて表情ね。

IMG_1341.JPG

ウェーイ!

IMG_3180.JPG

このご褒美感!登った後の下りは最高です。

 

下る途中の看板も熟読してしまう余裕さえあります。

IMG_1352.JPG

で、すんごい発見をしてしまったのです。

IMG_1351.JPG

サルのこと見つめてたね、むしろガン見ね。

クマに遭遇したら目を逸らさず後退する、って言うじゃない?あれ迷信なの?

ともあれ、だから綾だけ追われたのか!って、この情報遅すぎたからね。

ちなみに、香奈に確認したところ、知ってた。とのこと。教えろよ。

 

この後もどんどん下ります。

IMG_3200.JPG

たまにある登りは下った勢いで登ります。

IMG_3209.JPG

海も綺麗!

 

今日イチの観光ポイント大川の滝へ。

IMG_1362.JPG

滝のすぐ近くまで舗装されているので、ロードでも近づけます。

IMG_1370.JPG

前日に雨が降ると、右側の滝も左側みたいに水が流れるらしいです。

IMG_3228.JPG

今日はチョロチョロって感じですね。

 

湧水スポットを発見。

IMG_3242.JPG

アームカバーを濡らしております。

IMG_3243.JPG

寝っころがって休憩。長時間自転車に乗ると腰が痛くなるのです。

香奈は肩コリ派なので、隣で肩を回しています。

IMG_1379.JPG

どこを撮っても絵になるな。

しかし、実は物凄く向かい風で全然進まないの。GPSの故障かと思ったもんね。

泣きそうになりながら、気を紛らわすべく写真休憩。

 

おやつ兼夕飯はホテル手前3キロくらいのところにあるカフェ。

IMG_3248.JPG

な〜ゆ〜カフェ。

IMG_3249.JPG

一軒家すぎて、ホントにここ?と思いましたがここでした。

IMG_1381.JPG

パッションルーツスムージーで生き返ります。

IMG_1383.JPG

タイカレー。お腹は空いてるのに、疲れすぎて食べきれず。

IMG_3253.JPG

でもって、カフェから国道までの道が結構急坂っていう。

ホテルの前の坂も押して登りましたが、疲れすぎてて写真はありません。

 

ロード乗りさん達の間では、坂道で足を着いたら負け的な自分ルールがあるみたいです。

が!私達、自転車を完全に降りて押すんで。足を着くとかいう次元ではないんで。

ルートマップ見たらまず、どこを押すか考えるくらいに普通に押しますんで。

 

一日目のサイクリング終了。

私達としてはよく頑張ったな。

| comments(0) | - | 00:30 | category:  ・・・日本(屋久島) |
Categories
Profile
Comments
Mobile
qrcode
ブログについて
ご訪問いただきありがとうございます。
姉妹で旅した備忘録。
Counter
ブログパーツUL5
Search this site